FF14

【FF14パッチ5.0】漁師の新スキルまとめ【漆黒のヴィランズ】

こんにちは!漆黒のヴィランズ発売から1週間足らずで漁師80レベルに到達したゆきお(@Yukio_model)です。

パッチ5.0を迎え、いよいよ趣味クラス感が強くなってきた漁師に新たに追加されたスキルを見てみましょう。

新スキルで今まで釣りづらかった魚(ヌシ)も釣り上げやすくなるかも・・・?

LV71「トレードリリース」

トレードリリースのフライテキスト

まずはLV71で習得する「トレードリリース」消費GP200。

紅蓮で実装された刺突漁向け「ベテラントレード」の釣りバージョンといったところですね。

同じエサで数種類の魚が釣れてしまう場面で、引きの強さで選別できない魚をトレードリリースすることで釣りたい魚を狙い撃ちすることができます。

泳がせ釣りできる魚を釣り上げている時に使うと、泳がせチャンスが消えてしまうので注意が必要です。

LV77「セイムギギング」

セイムギギングのフライテキスト

次はLV77で習得する「セイムギギング」消費GP350。

刺突漁向けの新アビリティで、その漁場で最後に獲得した魚を採集終了まで採り続けられるというもの。

既存の「ベテラントレード」は3種類の魚が取れる漁場では2種類までしか絞り込むことができませんでしたが、もし1回目の採集で欲しい魚が採れた時にはこの「セイムギギング」を使うことで連続で目的の魚を狙うことができるようになります。

ただし「ベテラントレード」が消費GP200なのに対しこの「セイムギギング」は消費GP350なので、採れる魚が3種類以上いる場合は「セイムギギング」2種類しかいない場合は「ベテラントレード」を使うとGPを節約することができますね。

LV79「セイムキャスト」

セイムキャストのフライテキスト

最後はLV79で習得する「セイムキャスト」消費GP350。上記の「セイムギギング」の釣り版です。

釣りでは「セイムキャスト」を使って釣り上げると効果が切れてしまう上にGP350を消費するのでやや重めのアビリティですね。

「トレードリリース」と同様泳がせ釣りチャンスで使用すると泳がせ釣りができなくなってしまうので注意です。

LV71以降で得られる特性

LV73「ステルス効果アップⅥ」

「ステルス」効果が有効なモンスターの最大レベルを77にする。

LV75「ガルアイⅧ」

LV75までの穴場を発見し釣りができるようになる。

LV76「ステルス効果アップⅦ」

「ステルス」効果が有効なモンスターの最大レベルを80にする。

LV80「ガルアイⅨ」

LV80までの穴場を発見し釣りができるようになる。

LV80「GP自然回復量アップⅡ」

時間当たりのGP回復量を上昇する。

トレードリリースがヌシ釣りに有効?

以上がパッチ5.0で追加された漁師の新アビリティ、特性になります。

今回最も注目しているのはLV71「トレードリリース」。

泳がせでは使えないという弱点はあるものの、特にヌシ釣りでは激震以外を時間短縮のためにスルーすることが多く、ヌシそのもののヒット率を上げるこのスキルはかなり有効になると思われます。

ゆきお
泳がせを必要としない一部の魚やヌシはかなり釣りやすくなるかもしれませんね!

Copyright© Yukio Modeling works , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.