...            ...   

ガンプラ ガンプラ完成 プラモデル 完成

【ガンプラ】ユニコーンガンダム 光の結晶体【製作記】

こんにちは!めっきり寒くなって縮んでいるゆきおです。

今回は東京で購入してきたガンダムベース限定『ユニコーンガンダム 光の結晶体』を製作していきます。

アニメ最終回、コロニー・レーザーを防いだ後のサイコシャードの展開した姿をモデル化したものです。

アニメではこの後敵性MSに対して放った謎の波動で機能停止に陥れる描写がありましたが、現在公開中の『機動戦士ガンダムNT』にてあの時なぜ機能停止させることができたのか設定が追加されていて、よりユニコーンのトンデモっぷりが露呈しましたね(笑)

今回は素組み+ガンダムマーカーによるスミ入れで簡単フィニッシュとします。

また、今回からTwitchによる製作のようすの配信とそのアーカイブを編集してYouTubeにもアップするテストも兼ねていますのでそちらも併せてお楽しみください!

HGということでバンバン組んで完成目指します!それでは製作スタート!

キット内容

インストです。サイコフィールド展開時のポージングが使われていますが、劇中ではこのときまだ結晶化していません。

メインの外装パーツはホワイトパールのような成型色。

サイコフレームから展開したサイコシャードはクリアグリーン。

Aランナーのイロプラ。メタリック粒子が添加されているのかキラキラしています。

Hランナーは光の結晶体オリジナルの手首パーツ。

台座も専用のラメフレーク入りのものとなっています。ラメ大好き!

このキットは光の結晶体と通常形態の選択式になっているためパーツ点数が多く見えますが、光の結晶体を製作する場合ビームライフルやシールドなどのパーツは使わないので見かけより使用パーツ数は少ないです。

製作

HGキット×素組みの簡単仕上げなのでさくさくっと組んでいきます!

胴体

胸の部分を組み立て。

バックパックと合体。バーニアの内部も結晶化しちゃってます。

頭部

続いて頭部。アンテナは無加工で十分シャープです。

腕部

肩から腕から手まで。余裕があればクリアパーツの裏からシルバーなりあてておけば透け防止かつピカピカでいいかもしれません( ˘ω˘ )

脚部

足回りを組み立て。実はRGユニコーンも同時製作していてこっちの簡単さが助かります。

腰回り

はかま部分。ちなみに後ろ側の内蔵バーニアは結晶化していません。

この後各パーツを合体して・・・

ガンダムマーカ―でスミ入れ

普段はエナメル系でスミ入れするところですが今回は素組み。割れちゃうのも怖いのでガンダムマーカーでスミ入れ。主に逆エッジを中心に流してみました。

基本に忠実にホワイト部分にはグレーを使ってみましたが、イマイチ映えなかったので黒でもっと主張しても良かったですね。

製作動画

Twitchで配信したアーカイブを編集してみましたのでよろしければこちらもどうぞ!

あっという間に完成!

YouTube用に何枚か撮影してみました。クリアパーツの結晶模様が美しいです。

ちなみに肩の可動に関しては上の画像のように真横に開きませんので例のポーズを取らせたい方はRG以上が必要になります。

神の一振りを再現(笑)


 

ということで簡単に製作記兼紹介とさせていただきました。私はあくまで記念品として購入しましたので素組みしましたが、これをベースに作りこんでみても面白そうです(''ω'')

注意点としてこのキットは限定品扱いなので、初期不良による"部品交換"は可能ですが部品の破損や紛失による"部品注文"はできません。

私のように記念として買うもよしコレクションの一部として積むもよし。(?)

東京や各国のガンダムベースにお立ち寄りの際は是非どうぞ!

おしまい。

Copyright© Yukio Modeling works , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.